シャンピニオンエキスの効果とは?消臭効果以外にも?

消臭効果がある食べ物として話題のシャンピニオンとは、フランス語ではキノコ全般を意味します。そして日本では、ハラタケ科ハラタケ属のキノコ「マッシュルーム」のことをシャンピニオンと読んでいます。

 

 

このマッシュルームは世界で最も生産量が多いキノコで、世界中で色々な料理に使われ、たくさんの人が美味しく食べています。

 

 

例えばシチューやサラダ、バターソテー、ピザ、肉料理や魚料理、パスタなどの料理などのあらゆる料理に用いられていますよね。どんな料理にも合うのは、マッシュルームに含まれる旨味成分「グルタミン酸」と「グアニル酸」効果だと言われています。

 

 

そして、マッシュルームには食物繊維やカリウムがたくさん含まれているので、腸内環境を整えたり、むくみの解消、高血圧の予防といった効果が期待でき、人々の健康にも貢献しています。そんなシャンピニオン(マッシュルーム)には、消臭効果もあるんですよ。

 

 

シャンピニオンの消臭効果とは?

シャンピニオンから抽出したシャンピニオンエキスには、優れた消臭効果が期待できます。

 

 

乱れた食生活、加齢、ストレスなどによって腸内の善玉菌の働きが弱くなり、悪玉菌が優勢になると、オリモノの匂いや口臭や便臭の臭いが強くなると言われています。そのような腸内にシャンピニオンエキスを届けてあげると、腸内の善玉菌が優勢に、そして悪臭の原因となる悪玉菌が劣勢になります。さらには、アンモニアや硫化水素などの有害物質を分解し中和する作用も。

 

 

なので、老人介護施設や病院などでは、シャンピニオンエキスを機能性消臭素材として用いられています。

 

 

血液サラサラ効果もある!

シャンピニオンエキスは、血液サラサラ効果もあるので健康維持にも役立ちます。

 

 

具体的な効能として、腎不全の指標である血中クレアチニンの数値を下げる作用があり、腎不全の進行を抑える効果が期待できることがわかっています。

参考資料:http://www.j-ricom.com/champex/doc/15

 

 

また、血中のアンモニアの増加を抑える作用もあるといわれています。血中アンモニアと言えば、細菌やウイルス・がん細胞の働きを抑えるナチュラルキラー細胞の働きを弱める厄介者として知られていますよね。

 

 

ナチュラルキラー細胞は健康維持のためにとても大切な細胞ですから、シャンピニオンエキスを摂って血液を綺麗な状態にしておきたいものです。

 

 

ピロリ菌の増殖を防ぐ

胃潰瘍の原因となるピロリ菌。シャンピニオンエキスには、このピロリ菌の増殖を抑える作用も期待できます。

 

サプリメントなどで摂る場合は摂取量を守りましょう

このようにシャンピニオンエキスは消臭効果だけでなく、健康効果が期待できます。

 

 

食べ物であるマッシュルームから抽出されたエキスなので副作用はありませんが、体質に合わない、アレルギーがあるというような場合もあるかもしれません。また持病をお持ちの方は、使用できない場合もあります。

 

 

臭い対策サプリなどでシャンピニオンエキスを摂りたい場合、持病をお持ちの場合はかかりつけの医師に必ず確認してから使用するかどうかを決めるようにしましょう。

 

 

また、一度にたくさん摂ってもイッキに消臭効果が増すというものではありません。サプリメントで摂る場合は毎日継続してこその効果なので、必ず摂取量を守って摂るようにしてくださいね。